マカオ中心地→タイパ島へ

ホテルには午後5時頃到着しました。
夕食までまだ時間があったので、早速街に繰り出すことに。

c0214842_20171868.jpg

街の雰囲気が意外ににぎやかで、びっくりしました。
もっとのんびり素朴な感じなのかなーと思っていたので。
漢字の看板が、中国なんだなぁとあらためて思わせます。

まずは、マカオの中心地・セナド広場に行ってみることにしました。
徒歩5分くらいなのですが、そこに行く途中に、マカオNo.1と言われるエッグタルトのお店
カフェ・エ・ナタ(瑪嘉烈<マーガレット>蛋撻店)』があります。
何といっても、エッグタルトは今回の旅の目的のひとつですから、
寄らないわけには参りません。「夕食前なのに」という夫の言葉は、無視です。

大きな通りから1本入った路地に、お店はあります。
周りは古くてあまり綺麗じゃない建物ばかりで、お店自体も古いですが、お洒落。
テラス席もあって、かなり混雑していました。さすが人気店☆
中に入ると、ありましたありました。エッグタルト!
よく見ると、「カスタードタルト」と書いてあります。このお店ではそういうらしい。
どんどん焼き上がっています。良い匂い(^^)
レジで個数を言ってお支払いをして、受け取ります。
外へ出て早速パクッ。。。美味しい~~~~~♪♪♪
これだけでマカオに来た甲斐があるというものです。←大げさ

ちなみに、日本にある「アンドリューのエッグタルト(澳門安徳魯餅店)」もあります。
私はそれが大好きなので行きたかったのですが、マカオの外れの「コロアン島」という
ところにあるので、断念しました。
でも、アンドリューさんとマーガレットさんは元夫婦。
カフェ・エ・ナタも昔は「安徳魯」だったとか。だったらきっと、同じ味だよね?

写真・・・嬉しそうに自分が写っているものしかなくて、掲載できません(><)

ようやくセナド広場に着きました。
ん?何だかガイドブックで見た雰囲気と違うような…。
c0214842_20335732.jpg

なんと、選挙が近くて、真ん中にある噴水を囲むように看板が立てられていたのです。
ちょっとぉー、噴水が良い感じのはずなのにぃ~。観光客のことも考えてっ。

広場を軽く1周して、そろそろ夕食の予約時間。
今いる半島側からタイパ島までタクシーで向かいます。



グランドリスボアが見えました。
c0214842_23382913.jpg

タイパ島へ渡る橋からは、高さ338mのマカオタワーも見えました。
c0214842_2336030.jpg

ここの展望台からはマカオが一望できます。
そして、世界一のバンジージャンプができることで有名です。
翌日行きましたが、順番待ちができるほどの人気でした。
私には、何が楽しいのか全く理解できませんが(爆)
他に、展望台の外周を歩くスカイウォークというのもあります。
柵も手すりもなにもないところを、命綱をつけて歩くアトラクション。
んー、これならやってみてもいいけど、やっぱり遠慮しておきました(><)

さて、今日の夕食は『アントニオ』です。
マカオ一有名なポルトガル料理のお店ではないかと思います。
c0214842_23402226.jpg

タクシーを降りるとこんな広場が。ちょっと良い雰囲気。
お店は左の奥のほうにひっそりと佇んでいました。

お薦め料理をいろいろ説明してくれたので、その中から選ぶことに。
まずは、あさりのガーリック蒸し。コリアンダーは要らなかったけど、とても美味しい♪
続いてはお魚料理。
c0214842_2345294.jpg

たらのクリームグラタン、みたいなもの(名前忘れました^^;)。
これも美味しかった!けど、量が多くて、最後には飽きちゃったかな・・・。
そして最後が、ポルトガルの名物料理、ダックライス。
鴨肉のスライスと骨のダシで炊いたライスをオーブンで焼いたもので、上に
ポルトガル式ソーセージが乗ります。
(アントニオさんがご親切にすぐに取り分けてくれちゃったので、写真はナシです・笑)
・・・残念ながら、私たちの口には合いませんでした(__)
本当は、クレープのオレンジシュゼット?オレンジクレープシュゼット?とかいう
名物スイーツも食べたかったのですが、とにかく満腹で、あきらめることに。残念。

というわけで、まあまあという評価でお店を後にしたのでした。。。

この後カジノに行ったのですが、これはまた後日。

あー、こうして旅行記を書いてみると、写真が足りないですね。
いつも楽しませてもらっている皆さんのブログは、やっぱり凄いです(^^)
[PR]
by piccologne | 2009-10-09 00:21 | 200909 Macau&HK