2日目 マカオ観光

2日目。今日はマカオの世界遺産を巡ります。

スタートはやはりセナド広場。
c0214842_2345240.jpg

うーん、やっぱり噴水が見えたら、絶対もっと雰囲気良いのに(;_;)

c0214842_23521527.jpg

広場の入口付近にある、アジア最古の事前福祉施設として設立された、仁慈堂
とても美しい建物です。

朝ごはんを広場に面した老舗の粥麺店でいただいた後(お食事の詳細は後日♪)、
広場の奥に入っていきます。
c0214842_23561069.jpg

マカオらしい、黄色い壁の建物。お店が色々入っています。

続いても黄色。マカオ一美しいファサードと言われている、聖ドミニコ教会
c0214842_02991.jpg

世界遺産・大堂(カテドラル)の隣の建物(世界遺産ではありません^^;)
c0214842_061259.jpg

途中でエッグタルトを買って食べながら、坂道を上っていくと、遂に一番の名所へ。



c0214842_071884.jpg

聖ポール天主堂跡です。
火事で焼けてしまって、正面しか残っていません。
江戸時代、徳川家康に迫害されたキリシタンがマカオにやってきたそうで、
この正面のレリーフに、家康がモデルになった生き物が踏み潰されているものがあります。
裏の納骨堂には、日本人の遺骨もたくさん納められています。

正面しかない、つまり横から見るとこんな感じ。
c0214842_0113827.jpg

裏側には階段があって、展望台のようになっています。
そこからは、前の広場はもちろん、マカオの街が眺められます。
c0214842_0123184.jpg

やっぱりグランドリスボアが見える。どこからでも見えるなぁ。いい目印です。

近くのマカオ博物館のエスカレーターを利用して、丘の頂上にあるモンテの砦(要塞)へ。
大砲もありました。

セナド広場に戻り、道路を挟んで向かい側のリアル・セナド(民政総署/立法議会議事堂)へ。
でも…、外側には幕が張られていて、外観が見えない(泣)
どうやら外装工事中のようでした。
し・か・も!この日は日曜日。中に入ることもできなかったのです(;_;)
一番綺麗な、中庭に抜ける階段のところにだけは行けたのが、不幸中の幸い。
c0214842_23504348.jpg

ポルトガルには行ったことないけど、ちょっとそんな雰囲気ですよね??

次は、リアル・セナドの裏の丘の上にある世界遺産を目指します。
…が、なんと、こちらも工事しているところが多くて、ほとんど見られなかった(><)
やっぱり日曜日で入れなかったり、見つからなかったところも。ちょっと心残りです。

中心から離れた世界遺産へ、タクシーで向かいます。
c0214842_0214442.jpg

c0214842_0215690.jpg

媽閣廟(マコウミュウ)です。
マカオ最古の中国寺院で、「マカオ」の名の由来になったとも言われています。

そして、前回紹介したマカオタワーへ。展望台からの眺めはこちら。
c0214842_0272239.jpg

高いです!こんなところからジャンプする人がいるなんて…(><)
またまたグランドリスボアが見えます。

というわけで、ちょっと消化不良だったけど、マカオ観光が終了。
この後またセナド広場に戻って、遅いランチを取りました。
お土産などを買い、一旦ホテルへ帰ってひと休みして、カジノ第2夜へ☆

カジノの前に、次回は今日の食事を紹介します。
[PR]
by piccologne | 2009-10-10 00:43 | 200909 Macau&HK