タグ:スイーツ ( 4 ) タグの人気記事


旅行5日目は、すでに記事にしたペニンシュラのプールやアフタヌーンティーを楽しみ、
その後フットマッサージに行きました。
特にこだわりはなかったので、ペニンシュラのコンシェルジュに勧められたお店に
行ってみました。割引もあったので。
きっと他のお店より高かったと思うけど、それでも十分安かったですし、
綺麗だったので満足です。

夜は、シンフォニーオブライツを外で見ることにしました。
メイン会場ともいえるチムサァチョイプロムナードに早めに行って場所取り。
おかげで良く見えました。
c0214842_1381120.jpg


後ろを振り向くと、香港文化センターがありました。
c0214842_1383246.jpg


終了後、ハーバーシティに食事に行きました。
以前香港に来た時は、こんな立派なショッピングモールはなかったはず。
香港も進化していますね。
入ったのは、上海風カジュアルダイニングチェーン「翡翠拉麺小籠包」
ガイドブックに載っていたのですが、行ってみたら地元の人で大混雑!
30分ほど待ってようやく入れました。
注文したのは、小籠包、炒飯、エビと野菜の炒め物など、オーソドックスなものが
多かったですが、どれも美味しかったです♪
写真はこれしかありません。お腹がすきすぎて、撮り忘れたのです(^^;)
c0214842_1394073.jpg

ちなみにこのお店、なぜか川崎に支店があり、行ったことがありました。
現地でリーフレットを見たら書いてあって、びっくりしました~。

そして最終日。
[PR]
ひっさしぶりの更新になってしまいました。
その間、皆様のブログにも遊びに行けず、申し訳ありませんm(__)m
っていうか、私が寂しかった。
また時間を作って訪問させていただきます。

さて、旅行記再開です。
旅行4日目。
インターコンチをチェックアウトして、香港島観光に行きます。
観光はもう十分、と言いながら、やっぱり観光するんだねー。
・・・と自分で突っ込みを入れてみる。
でもこれには目的がありました。

c0214842_2432912.jpg

後ろ姿で登場(笑)

ここ、何だかわかりますか?
香港島の丘の上に昇る、長~いエスカレーターです(乗り継ぎですが)。
これまでの旅行で、何故か行ったことがなく、どうしても一度行ってみたくて。
ま、大したことはありませんでしたが(爆)

そしてもう1つの目的は、これ。
c0214842_2452878.jpg

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私は大の路面電車好き
香港島には2階建てトラムがあって、もちろん乗ったことはあるのですが、
何度でも乗りますよ~。そして写真も撮ります。←乗り鉄、撮り鉄だー

c0214842_2464732.jpg

2階の一番前の席に座れました♪ そこからの眺め。気持ち良かったです(^^)

c0214842_2473367.jpg

昔々、2度目の香港旅行で泊まったコンラッドが、トラムの中から見えました。

そして、ガイドブックに「路面電車が集まる場所」が紹介されていたので、行ってみました。

c0214842_2492953.jpg

銅鑼灣の恰和街の歩道橋から見た風景です。

c0214842_2494018.jpg

c0214842_2495449.jpg

完全に鉄子状態です。


路面電車を堪能した後は、グルメ&スイーツ。
といっても、意外に量は食べられない私。昼食とデザート、各1です。(それが普通!?)

まずは、時間が早かったので、デザートから。
c0214842_2581289.jpg

マンゴープリン、そしてマンゴーづくしのデザート☆(名前忘れた)
c0214842_2592259.jpg

左上にチラッと見えますが、「許留山」という香港では有名なチェーン店です。
フルーツ、特にマンゴーを使ったデザートが有名で、街のあちこちにあります。
私はこのお店が大好き♪♪
マンゴープリン自体は、日本にもある糖朝のほうが美味しいかもしれないけど、
生マンゴーの量が贅沢なので、こちらのほうが私の好みです☆

c0214842_34836.jpg

そして、時代広場(タイムズスクエア)をひやかした後、昼食です。

c0214842_34261.jpg

香港といえばコレ!という食べ物は結構ありますが、雲呑麺もその1つ。
お店の名前は、「何洪記粥麺専家」。長い…。
正斗鮮蝦雲呑麺。味は、期待したほどじゃなかったけど、十分美味しかったです。

c0214842_384348.jpg

最後に、今度は置地広場(ランドマーク)をひやかして、九龍へ帰りました。

次回は、香港2泊目のホテルを紹介します☆☆☆☆☆
[PR]
3連休で遊びほうけていて、更新が遅くなりました(^^;)

今日は、マカオ2日目に食べたお食事、デザートを紹介します。

まずは朝食。
中国といえばお粥!
香港なら飲茶という選択肢もありますが、マカオはやっぱりお粥かな~。
といっても、私が持っているガイドブックには1軒しか載っていなかったので、そのお店へ。
セナド広場に面した黄色い建物に入っている、『黄枝記粥麺店』。
ここは雲呑麺の老舗で、香港にも支店があります。
お店の中。
c0214842_2531440.jpg

下に見えるのが2階のフロア。
中3階というか踊り場というか、そんな感じのところに通されましたが、
窓際で明るくて、気持ち良かったです。

c0214842_2533873.jpg

紙のマットに、お店の歴史が書かれています。
麺は竹で打っているのだそう。
私は香港の海老ワンタン麺(鮮蝦雲呑麺)が大好きなので、朝食とはいえ食べなければ!
魚のすり身団子の入ったお粥(名前失念)と、鮮蝦雲呑麺をひとつずつ注文。
c0214842_254557.jpg

c0214842_2544597.jpg

お粥、美味しい~~~~~~~~~(><)
魚のすり身団子には、私の苦手な香草or香辛料が使われていたけれど、
そんなの気にならなくなるくらい、美味しかった~☆☆☆
雲呑麺も美味しかったけど、昔香港で食べた卵麺のほうが美味しく思えて、
私はお粥のほうが気に入りました。

さて次は、お待ちかね(?)のエッグタルトです。
初日に食べた『カフェ・エ・ナタ(マーガレット)』のエッグタルトの写真がないことについて、
甘甘隊長からお叱りを受け、甘甘キングからも「見たかった」とお言葉をいただきましたので、
ちょっと粗いですが、トリミングしたものを載せることにしました(^_-)
c0214842_2553377.jpg

袋に入っていて、さらに見づらいですがお許しを。
ちなみにこれは夫の分。
自分の分はすぐに食べ始めてしまって、「あ、写真!」と気づいた時には既に半月型。
夫のを持って撮りました。
上手な人は、美味しさがわかるような写真を撮るんだろうなぁ~(^^;)

2日目に食べたエッグタルト達。
セナド広場から聖ポール天主堂跡に行く道にお店がたくさんあり、目的地に着くまでに
全部で3種類食べてしまいました。
まずは、名もないお店の小さくて安いエッグタルト。うーん、油っぽくて今ひとつ。(写真ナシ)
次は、恐らくマカオのお菓子の有名店と思われる、『鉅記餅家』。
奥に入ると、エッグタルトが!!
c0214842_255596.jpg

「マーガレット、アンドリューをおさえて、シェアNo.1」というポスターが貼られていました。
このお店はマカオにたくさんあるので、確かに売上個数は圧倒的に多いでしょう。
アンドリューとマーガレットはそれぞれ1店舗のみですからね。
さて、お味のほうは・・・・・・・美味しい☆☆☆マーガレットといい勝負です!
名物・杏仁餅の試食もさせてくれます。

続いて、こちらもマカオのお菓子の有名店と思われる、『咀香園餅家』。
鉅記とここはライバルという感じです。
エッグタルトはお店の入口にありました。
c0214842_2562748.jpg

お味は・・・・・・・美味しい☆☆☆これもマーガレットといい勝負です。
というわけで、有名店のエッグタルトはどれも美味しい♪という調査結果が出ました。

観光をした後、遅いランチをセナド広場のレストランで取りました。
『噴水地美食域』にある『澳門食譜茶餐廳(マカオレシピカフェ)』。
c0214842_2571010.jpg

この『噴水地美食域』のお店は、メニューの一部を通り沿いに表示していて、
その中で一番美味しそうだったので、このお店にしました。
入ってみると・・・ガラガラ。誰もいない(・_・;)急に不安に。
まあでも時間が遅いからか、と自分に言い聞かせ、テーブルへ。
ここはお店の中にも写真入りメニューを表示しているので、わかりやすかったです。
注文したのはこちら。
c0214842_257252.jpg

手前が、何とかバミセリというお料理(名前全然覚えてなくてスミマセン><)、
奥がカレー味のラーメン。
手前のは、もちもちのきしめんみたいな感じで、味付けはタイのパッタイとか
インドネシアのミーゴレン風かな?とっても美味しかったです~~~☆☆☆
(ラーメンは普通でした)
ついでにマンゴープリンも注文。
c0214842_2574940.jpg

見た目は香港の糖朝っぽい!?味はまあまあといったところでした。

そして最後は夕食です。
グランド・リスボアの中にある『粥麺荘』。
この日はカジノに夢中だったのと、お昼が遅かったので、夜11時くらいになってしまいました。
それでも普通に営業しているのだから、さすがです。
このお店は、日本でもテレビでよく紹介されていて、パフォーマンスが見られます。
例えば「刀削麺(とうしょうめん)」を注文すると、生地を頭の上に載せて、包丁でスパスパ
切りながら、お湯の中に飛ばして行くんです。
それが見たかったので、刀削麺を頼みました。
・・・・・が!!!時間のせいでしょうか、パフォーマンスは一切無し(__)
期待してたのに、ガッカリでした。。。

c0214842_2582595.jpg
とんこつスープに入った刀削麺(スープは選べる)と、セットの水餃子。
こちらもとんこつっぽかった(--;) でも味はまずまずです。
c0214842_2584361.jpg

そしてもうひとつは、つけめんみたいな刀削麺。醤油ベースで具も入っていて、
こちらのほうがより美味しかった。
でも麺は、、、日本のうどんのほうが美味しいですねぇ。
まぁでもホテル内にしては安かった(両方で120$くらい)ので、良しとします。

マカオでは、大きく分けてポルトガル料理、マカオ料理、中国料理が食べられますが、
私はやっぱりマカオ料理か中国料理が良かったかな。
でも、どれも美味しかったです。ごちそうさまでした(^^)

写真が大きいですよねぇ。横位置のはまだいいんですが、
縦位置のは、表示は小さく、クリックすると大きくなるとか、そういう風にならないんです。
記事が読みにくくてすみません。

[PR]
ホテルには午後5時頃到着しました。
夕食までまだ時間があったので、早速街に繰り出すことに。

c0214842_20171868.jpg

街の雰囲気が意外ににぎやかで、びっくりしました。
もっとのんびり素朴な感じなのかなーと思っていたので。
漢字の看板が、中国なんだなぁとあらためて思わせます。

まずは、マカオの中心地・セナド広場に行ってみることにしました。
徒歩5分くらいなのですが、そこに行く途中に、マカオNo.1と言われるエッグタルトのお店
カフェ・エ・ナタ(瑪嘉烈<マーガレット>蛋撻店)』があります。
何といっても、エッグタルトは今回の旅の目的のひとつですから、
寄らないわけには参りません。「夕食前なのに」という夫の言葉は、無視です。

大きな通りから1本入った路地に、お店はあります。
周りは古くてあまり綺麗じゃない建物ばかりで、お店自体も古いですが、お洒落。
テラス席もあって、かなり混雑していました。さすが人気店☆
中に入ると、ありましたありました。エッグタルト!
よく見ると、「カスタードタルト」と書いてあります。このお店ではそういうらしい。
どんどん焼き上がっています。良い匂い(^^)
レジで個数を言ってお支払いをして、受け取ります。
外へ出て早速パクッ。。。美味しい~~~~~♪♪♪
これだけでマカオに来た甲斐があるというものです。←大げさ

ちなみに、日本にある「アンドリューのエッグタルト(澳門安徳魯餅店)」もあります。
私はそれが大好きなので行きたかったのですが、マカオの外れの「コロアン島」という
ところにあるので、断念しました。
でも、アンドリューさんとマーガレットさんは元夫婦。
カフェ・エ・ナタも昔は「安徳魯」だったとか。だったらきっと、同じ味だよね?

写真・・・嬉しそうに自分が写っているものしかなくて、掲載できません(><)

ようやくセナド広場に着きました。
ん?何だかガイドブックで見た雰囲気と違うような…。
c0214842_20335732.jpg

なんと、選挙が近くて、真ん中にある噴水を囲むように看板が立てられていたのです。
ちょっとぉー、噴水が良い感じのはずなのにぃ~。観光客のことも考えてっ。

広場を軽く1周して、そろそろ夕食の予約時間。
今いる半島側からタイパ島までタクシーで向かいます。

タクシーの中から、振り返ってみると・・・
[PR]