夜のリゾートの様子です。
これまた素敵なんですよ。

c0214842_1582041.jpg
大階段。

c0214842_1585034.jpg
メインプール。キャンドルがたくさん置かれていました。

c0214842_201687.jpg
夕暮れ時のメインプール。
c0214842_214559.jpg
同じく夕暮れ時のバー。

ヴィラの様子も。
[PR]
by piccologne | 2013-03-16 02:08 | 201007 Bali

あと3行で終わり、というところで、全部消えました(;_;)
はー。。。

さて、気を取り直して。

香港2泊目の夜、ビクトリアピークに行ってみることにしました。
夫婦2人とも行ったことはあったのですが、一緒に行かなきゃ、ということで(^^)

スターフェリーで香港島に渡ります。
c0214842_1125635.jpg


シャトルバスでピークトラム乗り場へ。
c0214842_1131349.jpg

なんと、2階建てのオープントップバスなのです!
有料とはいえ安いのに、ちょっとした観光気分。

でもあっという間に到着。
c0214842_1133866.jpg


このトラムが折り返します。
それにしてもこの乗り場、ずいぶん綺麗になった気がするなぁ。

山頂に到着。
[PR]

香港での1泊目は、前回の記事に載せたとおり、『インターコンチネンタル香港』です。
このホテルに泊まるならハーバービューでなければ意味がありません。
何と言っても、ここのウリは眺望なのですから。
ハーバービュールームには「スーペリア」と「デラックス」がありますが、お部屋の広さが
少し違うこと以外に、もう1つ違いがあります。
スーペリアハーバービュールームは香港島でも中心部から外れた東側ビュー、
デラックスハーバービュールームからは、中心部(銅羅湾から中環辺り)が見えます。
ですので、デラックスを選んだほうが良いです。

でも、今回私が泊まったお部屋はスーペリアハーバービュールーム。
その理由は後ほど・・・。

お部屋はこんな感じ。
c0214842_2282986.jpg

窓側から見ています。
Webサイトによれば、「コンテンポラリーな内装」のようです。
「コンテンポラリー」と「モダン」の違いってよくわかってないけど、
私が思う「モダン」とはちょっと違う感じかな~。
とても落ち着いた色合いです。良く言えば(笑) 悪く言えば、やや地味かも?

バスルームです。
c0214842_2365093.jpg

これじゃ良くわかりませんよねぇ。すみません(^^;)
お部屋の3分の1を占めていてとても広いのですが、残念ながらシンクは1つ。
ただ、トイレはちゃんとドアがありました。

入口側から見ると・・・、
c0214842_2401319.jpg

必要十分な広さですが、マカオの3つ星ホテル「シントラ」のほうが広く感じた・・・(^^;)

さて、どこが特別なのでしょう。
ちなみにこちらは、Webサイトに掲載されているハーバービュールームの写真です。
c0214842_2434714.jpg

気づいた方はいらっしゃるでしょうか?
向きが反対?・・・ハイ、確かにそうですが、そこではありません(笑)

正解は、
Webサイトの写真のほうは、窓が開かないようになっていますよね。
私が泊まったお部屋は、窓が開くのです。
そして、テラスに出られます。
c0214842_2452196.jpg

これが特別だったんです。
パティオルーム』といって、3Fにあるテラス付きのお部屋です。
目の前には、素晴らしい景色が広がっています。
(パティオルームは、スーペリアでもデラックスでも中環エリアビューなのです。
 それで、スーペリアにしました)

お部屋の中から見ると、こんな感じ。
c0214842_2531436.jpg

間口はそれほど広くありませんが、奥行きがたっぷりで、デイベッドまで置いてあります。
また、眺望を遮らないように、正面は枠のないガラスです。
床もウッドデッキになっていて、お洒落です。とっても良い雰囲気♪

あ、でもね、ちょっと気になった点も。
右隣のお部屋のテラスから、こちらのお部屋の中(窓付近)が見えてしまったんです。
逆もそうなので、覗こうと思えば覗けちゃった(-_-:)
左側は植え込みがギリギリまであって隠されていたんですけどね。
右側も同じようにできると思うんですけど、、、何故だろう。


ここに限らず、私はできればバルコニーのあるお部屋に泊まりたいと思っているんですが、
意外と少ないんですよね。窓の開くお部屋さえ、香港にはまずないと思います。
インターコンチ香港も、ほとんどのお部屋が窓が開きません。
このパティオルームといくつかのスイートのみ、テラスやバルコニーがあります。
パティオルームは数が少ないので、Webサイトでは予約ができず、日本人スタッフとの
メールのやり取りをする必要があります。
もちろん日本語ですから苦にはなりませんが、あまり安いプランはありません。
私が泊まった日も、ラックレートではなかったものの、それなりの料金でした。
贅沢しちゃいましたが、でも、どうしてもパティオルームに泊まりたかったんです。
香港一の夜景を、ガラス越しではなく、風や湿度を感じながら(笑)見たかったのです☆
もちろんそれなら、外で見ればいいんですけど、自分のお部屋から、というのが
贅沢じゃないですかぁ(^^)

ちなみにこのお部屋を、ホテル前の「アベニュー・オブ・スターズ」から見ると・・・。
c0214842_2575868.jpg

わかりますか?
ガラス張りになっているところがラウンジの辺りで、その真上がテラスとテラスの前の芝生です。
両端だけ、少しテラスのガラスと緑が見えています。(端の部屋だと下から見えちゃいますね)

そして、夜。
[PR]